子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2013年2月多発性子宮筋腫のため子宮動脈塞栓術(UAE)を受けました。
筋腫と診断されてから手術を経て現在に至るまでの私の体験記録です。
当時の日記やメモ、記憶を頼りに1年たった今ようやくブログにすることができました。
自宅から遠く離れた病院だったのでお出かけ気分も満載!?

☆トップページからは新しい投稿順に表示しています。最近は話が脱線ばかりですみません☆
☆カテゴリーの記事は古い順に表示しています。経過をたどりたい方はカテゴリー順にご覧ください☆

貧血の原因は…

健康診断の血液検査での「要精検」

振り返れば…
1年前の秋、胃の検査のためかかった内科にて。健康診断の結果を見ながら、ここ
2、3年前から年を追うごとに特に血色素量の数値が下がってきているのを「ちょっと気になるね~」と指摘されてました。本人はそう言われるまで全く気付いていなかったんだけど…。「あ~、ホントだ!」って感じ。この時点では要観察の数値。

これが一旦指摘されると意識してしまうものです。

その半年後の春には、ノロ疑惑でいつもの内科を受診。ここで受けた血液検査でも、血色素量その他もろもろの数値が軒並み基準値より低く出た。先生にはノロより貧血の方が引っかかったようで…。そして「子宮筋腫でもあるんじゃないの?」と言われてしまった…。半年前の検査時よりさらに数値は下がっていた。

そして、今回8月に受けた健康診断の結果は要精検。4か月前よりさらに血色素量の数値が下がっている。おまけに下がりかたが加速しているような…。

「貧血」の原因は心当たりがないわけでもなくって…。というわけで、春頃からはまじめに婦人科の診察を受けたほうがいいだろうな~と考えていたけれど、なかなか足が向かなかった。でも、検診で引っかかったらそのうち
健康管理担当者から「精密検査に行ってきて結果を報告しなさい」と指示書が渡され、何か回答しなければならないんだよね。

仕方ない。いよいよ覚悟を決めて婦人科へ行くかぁ

はじめまして

2012年9月職場での健康診断結果が届きました。血液検査の項目にいくつも○が…。「要精検」の文字も…。

そうです、貧血です。
これが私の子宮筋腫治療の始まりとなりました。

医師から「全摘」を告げられ全摘するかどうするか悩み、いろんなサイトや筋腫治療を経験した方のブログなどずいぶん参考にさせてもらいました。そしていろいろ考えた結果、子宮動脈塞栓術(UAE)にたどり着いたのです。

筋腫と診断されてから手術を経て今に至るまでのことを、少しずつ書いていきたいと思います。

私の体験がこれから筋腫の治療を考えている方の何かお役に立てるといいな。

                                                          はおん

ギャラリー
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(準備編)
  • いざ、人間ドックへ
  • あとは家に帰るだけ?
  • あとは家に帰るだけ?
  • ばいばい、おかやま
プロフィール

はおん

ディズニーと手作りが大好きなヒツジさん。
事務系のお仕事してます。

2012年10月子宮筋腫発覚
2013年2月子宮動脈塞栓術(UAE)を受ける。
UAEを受けた時、45歳。

ヒツジさんの夫、ウシさん・ヘビさんの娘2人と
石川県中央部で生息中。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索