子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2013年2月多発性子宮筋腫のため子宮動脈塞栓術(UAE)を受けました。
筋腫と診断されてから手術を経て現在に至るまでの私の体験記録です。
当時の日記やメモ、記憶を頼りに1年たった今ようやくブログにすることができました。
自宅から遠く離れた病院だったのでお出かけ気分も満載!?

2014年04月

☆トップページからは新しい投稿順に表示しています。最近は話が脱線ばかりですみません☆
☆カテゴリーの記事は古い順に表示しています。経過をたどりたい方はカテゴリー順にご覧ください☆

外に出てみました

2階に上がるとカレーのいい香りが漂っていた。お昼はカレーだっけ?部屋に戻るとしばらくして昼食が運ばれてきた。

「ちょっと早いんですけどゆっくり食べていただこうと思って持ってきました。」と食事を運んでくださったのはもしかして調理担当の方?最後にお目にかかれるとは思いませんでした。毎回毎回見た目でも味でも楽しませてもらってました。ありがとうございました。

病院での最後の食事はすっごく豪華!松花堂弁当のふたを開けるワクワク感…綺麗に盛りつけられたおかずがいっぱい。カレーの香りの正体もここに。おいしそう

せっかく早めに運んでもらったんだけど昼食はもうちょっと先にしようと思いお弁当箱を元通りに。お楽しみはあとで、ということで。
 

外はすごくいい天気。帰るまでに今ならまだ時間に余裕があるので病院の周りを歩いてみようかな。というわけで靴を持って1階に下りた。あれれ、誰もいないんですけどぉ……ちょっと外に出ちゃいますよ~ 。

診察案内

                          玄関前。診察案内です。

晴れているけれど空気はピンと張りつめた感じがして結構冷たい。でも、この冷たい空気が心地いい。表の通りの方へぐるっと回って病室の見えるところへ。私の病室、外からでも結露がすごいことになっているのがわかるなあ。この5日加湿器かけっぱなしだったからね。もしかしたら今朝は冷え込みも厳しかったのかもしれない。

病院外観(病室側)

2階は病室、1階のカーテンが見える部屋が回復室。そして目の前に広がるコインパーキング。

病室の窓の下はコインパーキングだというのは部屋から見ていたけど、その前が路面電車の軌道のある通りだった。部屋からは電車は見えなかったけれどこんなに近かったんだね。ちょうどビルと病院にコの字型に囲まれるようにコインパーキングがあるので余計に電車の音が反響して聞こえていたという訳か。

病院外観(UAEセンター看板)病院外観病院入口

さらにぐるっと回って病院に戻った。ほんの数分の散歩。外来と病室棟の間の扉を開けた瞬間、2階から下りてきた吉野内先生と一緒になった。先生はこれで外に出るとのことだったので、玄関でお見送りさせてもらいました。

診察のあとで

その後会計の精算があったけれど、「病室で待っていてください。」と言われたので病室に戻って精算を待つことに。それじゃ荷造りの続きでもする?

未だパジャマのままフラフラしていたけど本格的に荷造りするには着替えてしまわないとダメだなぁとようやく気付く。4日ぶりに洋服に着替えるよー。パジャマ生活終了!

着替え中に、『カテーテルの痕ってどうなっているんだろ?』ってふと思って右足の付け根をのぞきこんでみた。そういえばどんなことになっているのか確認もしてなかったわ。うっすらピンク色の小さい丸い痕があるけれど傷というようなものではない。たったこれだけ?カテーテルを入れた痕なんてこんなので当たり前なんだろうけれど、あまりのあっけなさにいたく感心してしまった。「カテーテルの痕だよ~」と言わない限りかさぶたがとれた痕ぐらいにしか見えません。

カテーテル痕の小ささに感心しながら荷造りを終わらせる。その後、受付のNさんが会計精算を終えて病室まできてくれた。生命保険用の診断書料など4千円ほど追加で支払い、領収証と次回篠﨑クリニックへ持参する紹介状を受け取った。

せっかくなので先生方と一緒に写真を写したいんですけど~と申し出ると、「吉野内先生は午前中診察が入っているけど、田頭先生は今日は午後からですよ。写真の件、先生にお伝えしますね。」って。やったー♪実は…さっき診察室で先生に直接言い出せなかったのでした(汗)。

夫がはるばる岡山まで迎えに来てくれることになって、病院に行く前に帰りの新幹線の指定席を取っていくから13時のにするか14時のにするかどっちにするか?と何回もメールが来ていた。ちょっとうっとうしかったんだけど…(ごめんね)。田頭先生に会ってから帰りたかったので岡山発14:49ののぞみ号に決定。

ペットボトルなどを片付けようと廊下に出た時にばったり吉野内先生と顔を合わせた。「写真、撮ってくださるの?」と先生の方から声をかけられた。写真の話ちゃんと伝わってたみたいですね。ところで先生、今電話中のようですが大丈夫?「今下りるから、下で待っててー。」ってことで、慌ててスマホを取りに戻り1階の待合室に下りる。

すぐに先生も下りてこられて受付のNさんにカメラマンをお願いして記念撮影。Nさんが「もう一枚撮りましょうか?」と聞いてくれたのだけど先生が照れてしまって「もういいから」って。「代わりに写真の他に何かすることない?」と一言、その瞬間お姫様抱っこをしようとしてくれた吉野内先生。うわ~!先生の思いがけない行動にびっくり、重くてとても持ち上がりませんよ~、先生壊れますよ~というわけでお姫様抱っこはポーズだけで。先生から「田頭くんはハンサムだからアップで撮ったらいいよ」だそうです。吉野内先生もダンディで素敵です。

「今日は天気もいいし調子よかったら(ここから)後楽園も近いから散歩してみたら。」と先生から勧められた。そういえばせっかく岡山に来ていても駅と病院の往復だけだったからどこかに寄ってみたいなぁ。

受付のNさんも交えてしばし談笑。私「石川に帰ったらUAEの伝道師になります!」などと決意表明(?)。その後、先生にお礼を述べて病室に戻った。

ギャラリー
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(準備編)
  • いざ、人間ドックへ
  • あとは家に帰るだけ?
  • あとは家に帰るだけ?
  • ばいばい、おかやま
プロフィール

はおん

ディズニーと手作りが大好きなヒツジさん。
事務系のお仕事してます。

2012年10月子宮筋腫発覚
2013年2月子宮動脈塞栓術(UAE)を受ける。
UAEを受けた時、45歳。

ヒツジさんの夫、ウシさん・ヘビさんの娘2人と
石川県中央部で生息中。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索