子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2013年2月多発性子宮筋腫のため子宮動脈塞栓術(UAE)を受けました。
筋腫と診断されてから手術を経て現在に至るまでの私の体験記録です。
当時の日記やメモ、記憶を頼りに1年たった今ようやくブログにすることができました。
自宅から遠く離れた病院だったのでお出かけ気分も満載!?

2014年09月

☆トップページからは新しい投稿順に表示しています。最近は話が脱線ばかりですみません☆
☆カテゴリーの記事は古い順に表示しています。経過をたどりたい方はカテゴリー順にご覧ください☆

祝 !!! 術後の初生理

UAEから明日で5週目、というタイミングで術後初めての生理がきたー!!!45歳以上だと術後そのまま無月経になる可能性が45歳未満の人に比べると高めだと聞いていたので、何の根拠もないけど「たぶん大丈夫」とは思いつつも、「ちゃんと戻るのかな~」と不安もいっぱい。ホント「ようこそ、ようこそ」の気分。ホッとしたー。

術後から続いた出血は鮮やかな赤色から黒っぽいおりものになって、それからだんだん色が薄れて薄茶色になり1週間前には止まったのに、ここ2日くらいまた黒っぽいのがでてきたな~と思っていたんだよね。今日は一日おなかが重い感じもあり。そしたら、量が増えてきて色も赤くなってきて「おおっ!これはもしかして本物か!?」って。

生理がきたのはすごくうれしい。しかし、翌日は長女の卒業式…。なんで今?卒業式は、こんな時に生理が来ると困るな~と前々から恐れていた行事のひとつ。「術後最初の月経時から効果を実感できるはず」という吉野内先生の言葉を思い出したけれど、このあとどんな様子になるのかわからないからこわいなぁ。はたしてどれくらいの量でおさまってくれるのか?

心配しながら出席した卒業式は、「ヤバい」と思うような局面もなく無事に終了。おかげさまで式典に集中できてホントよかったー。UAEの効果かな?う~ん、まだわからん。

ところで3月11日は1か月後の検診予定。生理中でも大丈夫だったかなーと思いメールで問い合わせたところ、「MRIは月経中でも問題ないし、希望がなければ内診なしの予定なので当初の予定通りお越しください」とのこと。この調子なら、電車での長時間の移動も、MRIを撮っている間もトイレばっかり気にしなくても大丈夫…かな?いよいよ、UAE後の筋腫たちがどうなっているのか確認する日がやってくるよ。初めて診察に行くときや入院するときとは違うドキドキ感です。

ひさびさの手作り

退院から2回目の日曜日。忘れないうちに、UAEセンターに入院した時の記録を書こうと思っているのに、1台のPCをめぐってなかなか競争が激しく順番が回ってこない。というか、私が座るとなかなかあかないとわかっていて、子どもたちはささっと場所取りしあってる?

というわけで、ひさびさにミシンを引っ張り出してきた。入院前はたくさん作ったけど、退院してからは初めてね。『komihinataさんの小さなハンドメイド大人気コレクション』よりトートバッグ風の文庫本カバーです。
トートバッグ風ブックカバー

この水色の布地、撥水加工してあるので水は浸みないんだけど、たたみじわも取りようがなくてちょっと困った。使っているうちに消えるかな~~?

今度岡山に診察行くときに使おうっと。 

フェロミア終了!

退院から10日、この前の10月から5か月ほど服用していたフェロミアだったけれど、最後の一錠を服用。これにて終了!退院前の診察の時には確か残り1週間分だった…ので、退院後ポツポツ飲み忘れあり。

階段を上がると息切れがひどくて呼吸がととのうまで話ができないのは、てっきり運動不足で体力がなくなったからだと思っていたけれど、貧血のせいだったの~?2階に上がっただけでゼイゼイするから情けなくて…。ずーっと運動不足だったのは間違いないんだけど(汗)。

貧血になるとちょっと体を動かしただけでも息切れしやすくなるようだけど、これは血液が運べる酸素の量が減ってしまっているかららしい。そして、必要な酸素を運ぶために心拍数を増やして血液を送り出すしかないから、心臓がバクバクするわけね。これを運動不足だと勘違いして急に運動なんかしたら心臓にものすごい負担かけるよね。あなどれんわ~。恐るべし、貧血。

今は息切れしないのかといえば、まだハアハアしてしまいますね。たぶんヘモグロビンの数値は正常値に戻っているはずなので、この息切れは本物の体力不足だな。

それから、爪が弱くなったなーと思っていたんだけどこれも貧血のせいだったみたい。いつごろからかはよくわからないんだけど、しょっちゅう欠けるし二枚爪になるしフニャって折れるし、困ってました。これが最近は全然大丈夫かも。爪切りするときに「パチン」って音も復活。こんなところに症状が出るなんて知らんかったよ~。この頃は爪の中はピンク色だけど、爪が弱っちぃかった頃は白っぽかったかも。

「貧血」ってよく聞く言葉だけど、ゆっくり進行すると自覚症状にも気付きにくいようなので、ちょっと動いて息切れするのも運動不足だと思い込んでるし、それ以外にどんな症状がでるのかもよくわかってなかったし。貧血のどこがやばいのか意外と知らないよね(知らなかったの、私だけ?)。今思えば、そういうことだったか~と実感。

貧血の元凶となった子宮筋腫が小さくなって過多月経が治まれば貧血生活には戻らないはず。さてさて、UAE後初の生理はいつ頃やってくるのかな?今まで生理が来るのをこんなに楽しみにしていたことなんてなかったなあ。

フェロミアを服用して吐き気などの副作用は全くなかったので何の苦労もなかったけれど、一つだけ…薬の影響で便が黒っぽくなるあれだけは何度見てもギョッとした。今度からは黒い便ともお別れね~。

基礎体温を測る

退院後、初出勤の朝にはドタバタして忘れたけど、そのほかの日は体温を測って1週間ほど経過。特別気にするような値もないし、もうやめてもいいかな~と思ったんだけど、せっかくなら基礎体温を測ってみようかなと考え直して、仕事の帰りにドラックストアへ。

基礎体温… いろんなことがわかるけれど、トラウマありで測ることには本当はためらいも…。20代前半、就職してからストレスで調子を崩し婦人科へ。「基礎体温を測ってきて」と指示され測り始めてから長女がおなかにやってくるまで何年?う~ん、もしかして5、6年つけていたのかな?だから最後の1回だけは「妊娠かも!?」とドキドキしたけれど、それまではずーっと悲しくてね。高温期にならない、なっても期間が短いか体温が乱高下するか…。そんな日々の繰り返しが思い出され…。ずっと婦人科のお世話になってました。

今はべビ待ちではなくUAE後最初の生理待ちなわけで、40代も後半に入ったし体調も変化してくるだろうなぁと思うと測っても損はないよね~。もっとお気楽にやればいいとわかっているんだけど、長年しみついた昔の癖で毎朝の体温にいちいち一喜一憂してしまうかも、というのが怖いな…。でも、やっぱり測ってみようか、と堂々巡りしつつもドラッグストアで体温計を見て、はい、決めました。

初代の体温計はT社の実測式電子体温計。その頃はまだ体温記録機能が付いたものがなかった(と思う)ので、N社から記録機能のある体温計が発売されてすぐに購入した記憶が…。これが2代目。本体が大型で旅行などに連れていくには邪魔だったし、専用のコードがないとPCにデータを取り込めなかったんじゃないかな。というか、その当時家にPCありませんでした~。せっかくデータが記録されていても病院に行くときは紙のにグラフ書いてましたね。ひっさしぶりに婦人式体温計なるものの売り場に行ったら、今どきは予測式で短時間に測れるし、デザインもかわいいし、データを記録するだけでなく簡単にスマホに取り込んでアプリで管理できるって。それじゃあ、ゲーム感覚で測ってもいいかな?

というわけで、3代目はO社の予測式体温計です。 45歳過ぎてから測ることになるとは思ってもみなかったけど…。明日から測るよ~。

手術から1週間

2月16日、退院後初めての週末。朝から寒くて雪が降ったりやんだりの一日。

一週間前は手術の日だったなー。あっという間の一週間…。今はもうおなかには何の痛みもありません。下っ腹に何かがあるな~という感覚はまだあるけれど、それくらいかな。出血だってさらに少なくなったし、どこも痛くないからつい先日手術を受けたってことを忘れるくらい。体への負担が少ないという腹腔鏡でも、傷跡は1cm足らずとはいえ退院してからも数日は傷が痛かったし、特にくしゃみなんて怖くてできなかったから、その時に比べるとUAE後の身体の回復の速さを痛切に実感してます。どこも切らないというのは本当に体が楽なのです。それにしても、岡山はいい天気だったよな~、うらやましい。

実家の母に電話。入院中はちょこちょこっと送られてくる母からのメールにずいぶん支えられんだよね。この週末まできてようやく一部始終を報告。一部始終?そう、周りの家族から呆れられるくらいの長話…。

その長電話の間に、D生命のおばちゃんから携帯に連絡が入っていた。気づきませんで…長らくお待たせしました。給付金の書類を取りに来てくれるって。書類お預り証と引き換えに請求書などを提出。あとは給付金の決定を待つだけね。

保険のおばちゃんの背中を見送ったら、「さあ出掛けるよー」と夫の声。買い物と昼食を兼ねて結構長い時間外出してきた。楽しかったけどちょっと疲れた…。
ギャラリー
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(準備編)
  • いざ、人間ドックへ
  • あとは家に帰るだけ?
  • あとは家に帰るだけ?
  • ばいばい、おかやま
プロフィール

はおん

ディズニーと手作りが大好きなヒツジさん。
事務系のお仕事してます。

2012年10月子宮筋腫発覚
2013年2月子宮動脈塞栓術(UAE)を受ける。
UAEを受けた時、45歳。

ヒツジさんの夫、ウシさん・ヘビさんの娘2人と
石川県中央部で生息中。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索