子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2013年2月多発性子宮筋腫のため子宮動脈塞栓術(UAE)を受けました。
筋腫と診断されてから手術を経て現在に至るまでの私の体験記録です。
当時の日記やメモ、記憶を頼りに1年たった今ようやくブログにすることができました。
自宅から遠く離れた病院だったのでお出かけ気分も満載!?

2015年03月

☆トップページからは新しい投稿順に表示しています。最近は話が脱線ばかりですみません☆
☆カテゴリーの記事は古い順に表示しています。経過をたどりたい方はカテゴリー順にご覧ください☆

風邪?それとも…

次の朝には熱も下がって、よしよし、これなら大丈夫。寝起きからシャワーして爽快。その調子で、朝食の準備だって軽快に進む。

ところが、そのまま一日すっきり、というわけにはいかず、お昼頃からまた体がギシギシしてきたような…。

この日は二女の定期通院の日だったので、午後から早めに一旦帰宅。熱を測ると37度4分。微熱。とりあえず二女とはいつもの総合病院へ行ってきたが、「熱があるんなら病院行って来んとダメやろ!」と二女に怒られてしまった。
「すみません。行ってきます。」と小さくなって今度は自分の病院へ。

いつもリハビリで通っている病院には医師が3人がいて、この日は内科の先生もいたから、内科での診察を希望したのに、受付の人になぜか「風邪ぐらいならS先生でも診ますから」と冷たく言われて整形の先生の診察に。
さらに受付の人「リハビリもしますか?」
こんな熱あるのに、するわけないって。

それから診察前に熱を測ると、38度超え…。このやりとりで一気に熱が上がったのかも。診察の時も、のどを照らすライトがなくて、先生が右往左往。なんか、いやになっちゃったよ~。

多分、風邪でしょうということになったんだけど、夜には一時39度近くまで熱が上がる。

こうやって発熱を繰り返すとちょっと心配になってきた。先日の岡山での診察の時に、まだ感染の可能性がなくなったわけではないと聞いていたから。

発熱。。。

6か月の検診を無事終えて、翌日の火曜日は元気に出勤。でも、気分はまだふわふわ~っと浮かれ気味で、実はかなりサボってました。すみません…。明日からまじめに仕事します(汗)。

水曜日は、9月から採用するアルバイトさんの面接に立ち会うことになっていたけど、朝からのどの調子がおかしくて、声が出ない。ちょっと調子悪いなあ、と思いつつも、面接には立ち会うだけだし大丈夫かな、と出勤。途中から、久々に体のユラユラ感がきつくなってきて、相手がなんて答えたかもわからなくなってきた。立ち会う意味なし…。

全員終わってから、実は一緒に面接をしていた上司も朝から体調が悪く、相手の声がよく聞こえなかったのだと判明…。調子の悪い2人で面接していたのかー!?というわけで、採用されたのは、一番声が大きくハキハキしていたDさん。というか、ほかの人の印象が全く残っていなかったので。こんなんでよかったのか?

帰りにスーパーで買い物していたら、もの凄い寒気と気持ち悪い感じに襲われる。これはおかしい。帰宅後、すぐ熱を測ると38度超え!もしかして、昼間から熱が上がっていたのかもしれない。どおりでしんどかったわけだ。

夫から「岡山行く前じゃなくてよかったね」と言われたけど、たぶん無事帰ってきて気が緩んだからかもしれない。行き帰りのJRの冷房、効きすぎで寒かったし。

それにしても、熱が出ると、体がユラユラしているところに加えて、体じゅうがギシギシしてつらいわー。とりあえず、寝ます。

Dさんが出勤するようになったのち、面接した日の話をしたら、「あの日2人ともすごい怖い顔してましたよ。だからダメだと思ってました。」とのこと。まさか、体調不良だったとは思わないよね。

あとは家に帰るだけ?

新幹線が動き出すとあっという間に岡山の街が遠ざかり…。

さてさて、気を取り直して。帰りの新幹線の時間にまだ外が明るい、ということはこれはチャンスがあるかも。今どの辺りなんだろう、と目を凝らしながらその瞬間を待つ。何のチャンスって?今日こそは絶対「平成の大改修」中の姫路城をカメラに収めるぞ、って。しかし、新幹線はやっぱり速い。「見つけた」と思った瞬間、その姿はあっという間に後ろに流れていく。ちょっと待って~。どうにか写真撮れたけど、わかるかな?疲れた。あとは新大阪までのんびりしよう。
姫路城?
姫路城、どれかわかる?びみょー

新大阪でサンダーバードに乗り換える。もしかしたら京都から誰か隣に乗ってくるかも、と思っていたけど、結局来なかった。京都の次は福井まで停車しないし、福井から乗ってくる人もいないし、このまま金沢までずっと一人だ。らっき~。

琵琶湖通過中に、熊本に行った二人組(夫と二女)から「今、岡山♪どこ?」とメールが届いた。琵琶湖だよー。この二人組、私より2時間遅れで追っかけてきてるってことか。熊本は昨日も今日もどしゃ降りと、天気には恵まれなかったみたい。今日なんてレンタカーで阿蘇に向かう途中、雨がすごくて遭難するかと思ったらしい。

琵琶湖を通り過ぎる頃にはすっかり日も暮れて、もう夕飯食べるぐらいしか思いつかない。じゃあ、食事にするかとカバンを開けると…豚かば焼き丼、カバンの中で傾いてた!汁がこぼれてやばいことになってない?あーあ。レジ袋に入っていて助かったよ。食べる前にあたふたしたけど、どうにか食べるところまで行き着いた。お店で受け取った時はホカホカのお弁当だったけど、あれから2時間…やっぱり温かいうちに食べた方がおいしかったよね。冷めたせいでお肉もちょっと固くなってしまった。う~ん、残念。電車の中に電子レンジはないし、このままいただきます。見た目以上にご飯の量が多くて、最後ムリして全部食べて、んんっ、なんか嫌な予感。この予感、あとで的中します。パフェ2つ+ムリして食べきったお弁当、お腹には相当厳しかったみたいね。
豚かば焼き丼
サンダーバード、揺れすぎでぶれてる…

20時20分金沢に到着。外に出ると、なんか秋っぽいかも。風が涼しくなった。家まではタクシーで帰る。運転手さんに聞いたら昼間は暑かったんだって。あとで調べたら、この日の最高気温、金沢は30℃、岡山は28℃と金沢の方が暑かったんだ。20分ぐらいであっという間に自宅到着。

ただいま~。今から夕飯だよ、と長女が自分の食事を用意していた。そんなことなら、帰ってきてから一緒に食べればよかった。昨晩は一人で留守番だった長女、どうもありがとう。早速の大おみやげ大会。結局、今回もいろいろ買って来ちゃったなぁ。長女の分はちょっとだけ特別、にしたつもりです。熊本からの二人組には明日にしよう。
ギャラリー
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(準備編)
  • いざ、人間ドックへ
  • あとは家に帰るだけ?
  • あとは家に帰るだけ?
  • ばいばい、おかやま
プロフィール

はおん

ディズニーと手作りが大好きなヒツジさん。
事務系のお仕事してます。

2012年10月子宮筋腫発覚
2013年2月子宮動脈塞栓術(UAE)を受ける。
UAEを受けた時、45歳。

ヒツジさんの夫、ウシさん・ヘビさんの娘2人と
石川県中央部で生息中。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索