子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記

2013年2月多発性子宮筋腫のため子宮動脈塞栓術(UAE)を受けました。
筋腫と診断されてから手術を経て現在に至るまでの私の体験記録です。
当時の日記やメモ、記憶を頼りに1年たった今ようやくブログにすることができました。
自宅から遠く離れた病院だったのでお出かけ気分も満載!?

手術までの日々

☆トップページからは新しい投稿順に表示しています。最近は話が脱線ばかりですみません☆
☆カテゴリーの記事は古い順に表示しています。経過をたどりたい方はカテゴリー順にご覧ください☆

生保の手続き、前途多難?

2月まではまだ2か月以上あるけれど、この時期仕事はとにかく忙しいしこの後年末年始もはさんでいる。あっという間に時間が経ってしまいそうな気がするので、できるところから準備を始めておかなくっちゃ。

特に、生命保険関係。

生命保険なんて自分で掛けておきながら内容がよく分かってない。手続きも全然分からんし。これが一番面倒くさそうだったのでとっとと片付けようかなと思って一応約款なんて探し出してチラチラながめてみたけど…これって一般人に分からないように書いてあるのかな?

この時期いつもD生命の担当者が年末の挨拶にくるのでその時に聞いてみようと考えていた矢先、たまたま私が留守にしている間にきてしまっていた。何でこのタイミング?出鼻をくじかれD生命は後回しに…。


もう一つ、J共済も医療給付があるはず。こちらはパンフレットしかなくて具体的なことがよく分からないので電話してみた。

「病名コードと手術コードわかんならダメ。」と電話に出たおっちゃんに門前払いされた…。分からんから聞いたのになあ。なんで怒られた?給付金の担当者はそのおっちゃんではないようなのでそれだけが救いか。こちらも出鼻をくじかれる。もう、電話したくないよ~。

そんなわけで詳しいことはまだ分からないけど、J共済ではパンフレットを見る限り5日の病気入院後の通院は通院共済金の対象になりそう。せこい話だけど術後感染とかで通院が増えることも絶対ないとはいえなし前日から入院させてもらった方がいいかな。

筋腫について思うこと

筋腫治療の方向が決まったので終業後職場での女子トークでUAEのことを話していたら、同じ職場のJさんが子宮筋腫で全摘手術経験者だとわかった。筋腫のできた場所がよくなかったようで何年も痛みに耐えながら仕事と家のことをこなしていたけれど、40歳くらいの時に全摘してようやく痛みから解放されたと話してくれた。

同じ筋腫と言ってもそれぞれ症状も違うし手術を決めるまでの経過も違うけれど、話を聞いてすごく勉強になった。実際に経験した方の話は説得力が違う。Jさんは頼りになっていろんなことを話せるお姉さん的な存在だけどこれまでこんな話はしたことなかった。

女性同士でもあえて話題にしなければ情報交換することないでしょうね。隣の席のMちゃんは線筋症で経過観察中。みんないろいろあります。


その後「筋腫があって…」と話をし始めると「実は私も」という返事が意外に多くて、私たちの年代になると3~4人に1人じゃなくてほとんどの人が筋腫持ち?こんなにたくさんいるのに未だになぜ筋腫ができるのか解明されていないし、予防することもできないのは不思議です。

フェロミアの効果とか影響とか

UAEセンターでの診察から一週間後の11月26日、血液検査の結果を聞くため電話をかけた。特に問題になる数値はでていないって。よかった。検査結果は郵送してもらえることになった。

まだUAE手術日は仮予約の状態だったので、予定どおりに決定の連絡も。金曜日からの入院も可能だと聞いてどうしようかと迷っていたけど、「決めるのなら早めにお願いします」の一言で「それではお願いします。」

何回も連絡するのが面倒だったから決めちゃった。手術前日は20時30分から21時の間に病院に入って下さい、って。はい、了解です。これであとはその日を待つだけになったのかな。

それから3日後、血液検査の結果が届いた。血色素量13.1。とりあえず正常値に戻っている。フェロミアのおかげ。

それから数日後、フェロミアを飲み始めて3回目の生理が始まる。またまた今回も経血の量は半端じゃない。おまけに始まるころからお腹がたまらなく痛い。2日目腹痛はもう治まっているかと思ったら全然で、まだ続く…。とにかくフェロミアを飲み始めてから出血量が格段に多くなってトイレが気になって落ち着かない。これはフェロミアのせい?1時間おきに行ってもパットに余白はありません…。

でも今回は週末だったから助かった。何だか本当に落ち着かなくてイライラしそうなので突然だけど編み物を始める。編んでいる間はちょっとだけ現実逃避できるので。

トイレに通う以外はひたすら編み物+疲れたらゴロゴロの繰り返し。

意外なところで

夏頃から左目が少し見えにくくてコンタクトレンズを合わせに行った方がいいなあと思っていたんだけど、すごく困るわけでもなく放置していた。

12月5日長女の三者懇談の日、仕事を早く切り上げて中学校へ。前の人の懇談が終わるのをさんざん待たされて自分たちは3分で懇談終了!

あまりにもあっさりと終わってしまったのでそれから眼科に行ってくることにした。コンタクトの度数を見直すのは久々。問診中カルテを見ながら「子宮内膜症治療中になっていますが、今もされていますか?」と聞かれた。

「えっ?」ビックリしてカルテをのぞき込んでしまった。まさかこんなところで17年も前の「子宮内膜症」に出会うとは。ここの眼科ではたまにしか診てもらうことないのに、その当時からのカルテがずーっと使われていたみたい。

今は内膜症ではなく筋腫だけど、貧血の薬飲んでるだけだし言わなくてもいいかな。またずっと残りそうだし。それにしても先日の産婦人科ではまっさらなカルテしか出てこなかったんだけど、カルテって…。

結局、コンタクトは右は変わらず、左は4段階進んでいたけどクラクラするので3段階だけ上げてもらった。

生保手続きのつづき(その1)

最初の電話でイヤな思いをしたせいで生保のことはそれっきり。気付くとあっという間に20日ほど経っているよ!

そろそろ意を決してJ共済へ電話してみるか…。12月10日再チャレンジです。担当者がいなかったらすぐ切ろうと思っていたんだけどこの日は大丈夫だった。ひとまずホッとした。

手術共済金の対象がどこまでなのか、その辺りが個人向けのパンフレットではよく分からなかったんだよね。UAEが対象になるのかを確認したかったのに、担当者レベルでは即答できないようだった。本部に確認して後日回答してもらうことになった。

入院共済金、通院共済金は日数などの要件を満たしていれば給付対象。こちらは大丈夫。



それからまた2週間以上たった12月27日、J共済から電話がかかってきた。すっかり忘れていた。UAEも手術共済金の対象になります、って返事。やった~!これでスッキリ年を越せる、かな。回答もらうまでに結構日数かかったし早めに聞いておいてよかった-。

同じ日、フェロミアを飲み始めて4回目の生理が始まる。このところ周期は少し短め。2日目の午後ビックリするぐらいの大量出血になり仕事どころではなくなった。早く帰りたい…。明日から年末の休みなんだからもう少し待ってほしかったよ。

ギャラリー
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(1日目)
  • 番外編 瀬戸内島旅(準備編)
  • いざ、人間ドックへ
  • あとは家に帰るだけ?
  • あとは家に帰るだけ?
  • ばいばい、おかやま
プロフィール

はおん

ディズニーと手作りが大好きなヒツジさん。
事務系のお仕事してます。

2012年10月子宮筋腫発覚
2013年2月子宮動脈塞栓術(UAE)を受ける。
UAEを受けた時、45歳。

ヒツジさんの夫、ウシさん・ヘビさんの娘2人と
石川県中央部で生息中。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索